壊れたスマートフォンは業者に出して修理してもらおう

画面の破損

よくある故障の修理費用はいくらぐらいか

iPhoneはスマートフォンの中でも人気のある機種であり、新型の発売日には毎回のようにお店に行列ができ、そのさまが新聞やテレビなどで報道されるほどです。 そのため、使用者はたくさんおり、その分、故障などの不具合でiPhone修理を依頼する人も多いです。 故障の中でも、最も多い故障がフロントガラスの破損です。 フロントガラスの修理費用は相場で1万5千円前後です。 フロントガラスは強化ガラスでできているのですが、落とせば高い確率で割れてしまいます。 iPhoneに限らず、携帯電話を誤って落としてしまうことはよくある出来事なので仕方ありません。 そして、意外に多い故障が電源ボタン(スリープボタン)です。 相場の修理費用は1万円程度となっています。 電源ボタンは使用頻度も高いので、もしボタンの反応が悪くなったりしたら、早めの修理をお勧めします。

修理費用の傾向について

iPhone修理の費用は、その機種が新しいほど値段が高くなる傾向があります。 フロントガラスのiPhone修理では、iPhone6やiPhone6 Plusの場合は1万5千円前後ですが、iPhone5やiPhone4のフロントガラスの場合では1万円を下回ります。 フロントガラス以外での修理費用はどうなっているかというと、バッテリー交換費用が1万円程度で、これも機種が古くなるほど値段が安くなっていきます。 液晶部分以外の修理費用については、概ね1万円程度が相場であり、そのことを頭に入れておけば、大体の修理費用がわかります。 iPhone修理を依頼する場合、破損個所がひどいものになると修理ができない場合があります。 もし、修理を依頼する場合は、見積もりが無料の業者に依頼し、修理が可能かどうか確認を取った方がよいでしょう。

Copyright (c) 2015 壊れたスマートフォンは業者に出して修理してもらおう all reserved.